なでしこ2でradikoの録音をやってみたの後、色々radikoの仕様が変わり、タイムフリーで1週間番組を聞くことが出来るようになった。なので、今更録音も要らないような気もするんだけど、録音はやっぱ出来たら出来たで便利なのでやってみた。気付いた点だけメモしておく。ちなみにメモの内容はまったくなでしことは関係無い。

参考:

2015/07/19時点からの変更点

結構色々変わってた。

player

http://radiko.jp/player/swf/player_3.0.0.00.swf  -> http://radiko.jp/apps/js/flash/myplayer-release.swf

ヘッダ

X-Radiko-App: pc_1 -> X-Radiko-App: pc_ts
X-Radiko-App-Version: 2.0.1 -> X-Radiko-App-Version: 4.0.0
X-Radiko-Authtoken: ... -> X-Radiko-AuthToken: ...
X-Radiko-Partialkey: ... -> X-Radiko-PartialKey: ...

録音URL

以前はストリーミングのurlをxmlから取って来てたけど、今回は https://radiko.jp/v2/api/ts/playlist.m3u8?l=15&station_id=...&ft=...&to=... (station_idにはMBSなどの放送局IDを、ft、toは西暦の年月日、時分秒を数字だけで繋げた数値を用いる) のレスポンスに含まれるURLを仕様する

録音ツール

以前はrtmpdumpを使ってたけど、今回はffmpegを使った。ubuntu12.04で試したので、ffmpegの最新版入れる必要 があった

タイムフリー機能のおかげで1週間に1回聞きたいやつまとめてダウンロードとか出来るからとても楽になったかもー。