Date Tags ruby / memo

Rails関係でいつでも確認出来るようにメモ。

ルーティングでのパラメータの使い方

config/route.rbを編集する

 get "main/index/:hoge" => "main#index"

app/controllers/main_controller.rbを編集

class MainController < ApplicationController
  def index
    @hoge = params[:hoge]
  end
end

と書いておくとrouteで設定したパラメーターにアクセス出来る。

ルーティング中でURLの一部を省略可能にする

config/route.rbを編集する

 get "main/index/:hoge(/fuga/:hage)" => "main#index"

とやっておくと、main/index/1/fuga/2でもアクセス出来るし、main/index/1でもアクセス出来るようになる

ルーティング時にパラメーターの初期値を設定する

config/route.rbを編集する

 get "main/index/:hoge(/fuga/:hage)" => "main#index",:defaults=>{:hage=>3}

と設定しておくと、app/controllers/main_controller.rb中のparams[:hage]の初期値として3を入れることが出来る。

Dateクラスの使い方メモ

個人的に文字列からDateクラスにして、1年前にするとか1ヶ月前にするとかそういう作業をすることが多いのでメモ

  d = Date.strptime("2014-05-24","%Y-%m-%d").prev_year #1年前に指定