コンソールで文字化け回避

sshで文字化けしてなくても、コンソールで文字化けする。 zshを使っているので、.zshrcに以下を追記

export LANG=ja_JP.UTF-8↲
case "$TERM" in↲
    linux)↲
        export LANG="C" ;;↲
    *)↲
        export LANG="ja_JP.UTF-8" ;;↲
esac↲

参考: + 仮想コンソールの文字化け回避

コンソールのキーボードレイアウト変更

dpkg-reconfigure keyboard-configuration

でGeneric 105-key (Intl) PC -> Japanese -> Japanese -> The default for the keyboard layout -> No compose key

参考: + キーボードレイアウト変更

vSphereでのキーボードレイアウト変更

vSphere上部のアカウントをクリックして

  • クライアントの設定
  • キーボード設定

で変更

UbuntuクライアントにHDD追加

電源切った状態で

設定の編集→ハードディスクの追加

で追加する。

マウント手順は

sudo fdisk -l

で追加したハードディスクのパスを確認(/dev/sdaとする)

sudo fdisk /dev/sda

でパーティション作成 入力は、n -> enter -> enterでおk

sudo mkfs.ext4 /dev/sda

でフォーマット

sudo mkdir /mnt/hoge
sudo mount /dev/sda /mnt/hoge

でマウント

起動時に自動マウントするには

sudo blkid /dev/sda

でUUIDやTYPEの情報を取得して/etc/fstabに

UUID={UUID} /mnt/hoge   {TYPE}    defaults    0   0

を追加すればおk

参考:Ubuntu 16.04 で HDD を増設する件