uwsgi関連ではまった点などをメモ

invalid request block size

ajaxでサーバ側からデータを読み込むライブラリを使ってると、条件によって502エラーが出てる(=大体djangoとかのプログラム側のエラーで出る)ので、uwsgiのログを調べると、invalid request block sizeというエラーが出てた。

んで、調べてみると、uwsgiがリクエストのサイズが大きすぎるとエラーを吐いているらしい。ライブラリ側で勝手にパラメーター付けて送られてリクエストのサイズが大きくなっているので、こりゃ調整しないとなということで調べてみた。起動時にオプション設定するか、iniファイルで設定したらいけるらしい

$ uwsgi --buffer-size=xxxx
...
buffer-size= xxxx
...

参考:uwsgi invalid request block size - Stack Overflow

ログローテーション

uwsgi.iniに下のように書く

[uwsgi]
daemonize = /path/to/uwsgi/log/[email protected](exec://date +%%Y-%%m-%%d).log
log-reopen = true

すると/path/to/uwsgi/log/hoge-xxxx-xx-xx.log (xx..は日付)というログファイルが出来る。

参考:logging - How to create one uwsgi log file per day? - Stack Overflow